【プラザおでって】特別展「ラブレター展」やってます。

盛岡市民の皆様、こんにちは。

突然ですが・・・

恋、してますか?

想いを伝えてますか?

え?!伝えてないって!!

じゃぁここに行って勉強しよう。

恋文だよっ!へいっ!

【プラザおでって】特別展「ラブレター展」

盛岡てがみ館 ウェブサイト

tegami

内容 特別展 「ラブレター展」
日程 2016年1月20日(水)~4月26日(火)
時間 9:00~18:00(最終入場17:30まで)
料金 個人 一般 200円、高校生 100円
場所 盛岡市中ノ橋通1-1-10 プラザおでって6階
電話 019-604-3302
休館日 毎月第2火曜日(祝日の場合は翌日)

とか紹介しつつ、

私自身、恋文は書いたことないんですよね。

言葉で伝えるのが苦手な人は

ゆっくり、何度も書き直して手紙で思いを伝えるのも

ステキなことですよね。

LINEだとか、電子メールも手紙の派生ですが、

やはり手書きの文字には個性が出ます。

私も遠くに住んでいる友人には手紙とまではいきませんが、

写真にメッセージを書いて送ります。

「こいつ字汚いわ」って思われたくないので

かなり丁寧に書きます。必死ですよ。

 

私のことはさておき、『手紙』と聞くと思い出す話があります。

友人の斉藤君(仮)の話です。

社会人になって最初のお給料日に

斉藤君は両親に手紙を書いたそうです。

 

これまで育ててくれたことに感謝していること。

これから一人の大人として育ててくれた両親に

恥じない人生を歩みたいと思っていること。

 

短かくても、そんな手紙もらったら

両親は嬉しいに決まってます。

初任給で買ったプレゼントと一緒に

テーブルの上に置いて朝早く家を出た、といっていました。

 

恥ずかしいから口に出せない、とか斉藤君は言ってましたけど、

当時の私は「そっちのほうが恥ずかしいわ!」と思ってしまいました。

私もいつか思いの丈を手紙で伝えてみたいと思います。

盛岡市中ノ橋通1-1-10

 


スポンサード


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もよく読まれています

ぽんぽこ

ぽんぽこ盛岡LIFE たぬき

投稿者プロフィール

岩手県の山奥生まれ、盛岡育ち。
タヌキであることを隠し、人間たちと生きてきた。
好きな飲み物は「アサヒスーパードライ」。
焼酎は芋か胡麻が好き。
盛岡で人々にまぎれて暮らすタヌキに
情報を発信すべく筆を執った。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る