ありがとう盛岡市!妊婦へマスクを優先配布!

国から来るはずのマスクがまだ来ません。はい。。。

皆さんのお手元にはもう届きましたか?笑

 

そんな中、盛岡市が国に先行して、

盛岡市で母子健康手帳の交付を受けた妊婦1,078人に対して、不織布マスクを配布したという報道がありました。

盛岡市の備蓄品を使用したようですね。

 

さすが、我が盛岡市!

っと思わず心の中で叫びました。笑

岩手県ではコロナウイルスが確認されていないとは言え、

この時期の妊婦さん・そしてご家族はとても気を使いますよね。

 

外出自粛とは言え、妊婦さんは検診もあるし、出産前に色々と済ませなければならない事がたくさんあるため、

どうしても外出をしなければならない場合があります。

そんな方々に寄り添った支援だな〜と心が温かくなりました。

盛岡市では毎年約2,000人が出産しているそうですね。

この内、里帰り出産の人もいると思いますが、大半は盛岡・岩手で生まれ育っていく子供達ばかりです。

盛岡・岩手にとっては、子供達は宝。

そんな宝を守るための支援であるならば、どんどん積極的に取り組んでほしいと思いました。


スポンサード


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もよく読まれています

morisan

morisan盛岡LIFE 編集長

投稿者プロフィール

盛岡生まれ、盛岡育ち。
大好きな盛岡の"今"を発信するために、盛岡LIFEを執筆中。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る