激レアさんを連れてきた。に盛附の澤田元監督が出演!爆笑と涙の回でした。

花巻東が甲子園初戦突破!次の相手は選抜優勝の敦賀気比!

テレビ朝日で放送中の「激レアさんを連れてきた。」に盛岡大学附属高校元硬式野球部監督の澤田真一さんが出演しました!!

出演したのは、2018年3月5日(月)の放送回です。

リアルタイムで見ていたのですが、爆笑と涙の回でした。。。

澤田監督は、「弱小チームを強豪校に育て上げ、何度も甲子園に行ったのに、一度も勝てなかった監督」として出演。

盛附に就任した頃の話から、甲子園出場し7回連続初戦負けの裏話まで、赤裸々に話されました。

澤田監督、少し緊張されていたのですかね?笑

昔、球場で見ていたようなテンションではありませんでした。笑

 

さて、今回の放送の元になったのは、こちらの本。

実は私、偶然にもこの本を読んでいたのです。

昨年発売した時に偶然本屋さんで見つけ、即購入。

自宅に帰って、夢中になって読み込んでしまいました。

 

今となっては野球の強豪校として有名な盛附ですが、澤田監督が就任された頃は、そもそも野球なんてできる状態じゃなかった事、初めて知りました。

そんな状態から、ここまでの強豪校を作り上げた澤田監督には、尊敬の気持ちでいっぱいです。

岩手県外から選手を引っ張ってきて、甲子園に行くけど、全然勝てないじゃん。。。っと昔は思っていました。

でも、この本を読んでがらっと考え方が変わりました。

そこまでしてでも勝ちたかった、甲子園に行きたかったのだろうと。

外から批評するのは誰でもできるし簡単ですが、いざやろうとすると本当に大変なこと。

それを澤田監督はやり遂げたのだから、本当に凄いと思います。

現在は盛附の教頭先生を務められています。

 

近年は盛附も甲子園でベスト8に入るなど、全国屈指の強豪校となりましたが、

それもこれも全て、澤田監督が築き上げてきたものがあるからこそ、今に続いているのだと思います。

 

現在の関口監督は、澤田監督が甲子園初出場した時の捕手だった選手。

関口監督は、澤田さんが監督を務めていた時のコーチ経験がありますから、その時の経験が今に充分に活かされているのだと思います。

この師弟関係も、グッとくる物がありますね。

 

盛附は、春のセンバツの出場は逃してしまいましたが、夏の活躍に期待が高まります。

岩手から、春のセンバツには、花巻東が出場しますね。

エンゼルス大谷選手が在籍していた時以来の出場です。

こちらも活躍を期待しています!

 

今年の夏も、岩手の高校野球が楽しみです!!

p.s.澤田監督の本、岩手県民は必読だと思います。


スポンサード


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もよく読まれています

morisan

morisan盛岡LIFE 編集長

投稿者プロフィール

盛岡生まれ、盛岡育ち。
大好きな盛岡の"今"を発信するために、盛岡LIFEを執筆中。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る