第28回 いわて・秋さけ料理コンクール 優良作品レシピ

盛岡市民の皆様、こんにちは。ポンポコです。

鮭の季節がやってまいりました。

鮭捕まえました!?

え、まだなんですか!?

まだな人は先にこっち→おおつち鮭まつり! 12/6(日)開催!

鮭をゲットした方は美味しく食べる方法を探しましょう。

参考になる面白いサイト見つけました。

第28回 いわて・秋さけ料理コンクール 優良作品レシピ

→県魚連さんサイトへのリンク←

岩手県の高校生が考案した秋鮭レシピのコンクールです。

岩手県魚連さんのホームページで入選作品が紹介されています。

高校生の枠にはまらないレシピをご覧ください。

 

 

ちなみに私は鮭の塩焼きが大好きです。

ただ焼くだけです。レシピとか紹介しておきながらスミマセン。

 

そんな私にある日事件がおきました。

雑誌の懸賞で新巻鮭が丸々一匹当たったのです。

大変困りました。

応募したことすら忘れていたところへ、鮭が届くんですよ!

一人暮らしじゃ食べきれないんですよ!

当時の冷蔵庫も旅館の客室にあるような1ドアの冷凍庫無しです。

「早く食べなきゃ悪くなってまう・・・」という焦り。

冷蔵庫のドアを開けると鮭がこっち見てる。

「なんで新巻鮭に応募したんだろう・・・」という困惑。

避け(鮭)られない戦いがそこにある。

 

「そうだ!カレーにしようっ!」

結局、最後はまとめて鮭カレーにしました。

 

思えばあの時、私に必要だったのは武器(レシピ)でした。

高校生のレシピが、私と同じように途方にくれている

そこのあなたの力になってくれるでしょう。


スポンサード


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もよく読まれています

ぽんぽこ

ぽんぽこ盛岡LIFE たぬき

投稿者プロフィール

岩手県の山奥生まれ、盛岡育ち。
タヌキであることを隠し、人間たちと生きてきた。
好きな飲み物は「アサヒスーパードライ」。
焼酎は芋か胡麻が好き。
盛岡で人々にまぎれて暮らすタヌキに
情報を発信すべく筆を執った。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る